心揺さぶる名セリフ

心揺さぶる名セリフ

映画やドラマ、アニメの中に出てくる、心に響く名セリフをご紹介します。なるべくセリフそのものにインパクトがあるものをご紹介していますが、やはりセリフはストーリーあってのもの。 このサイトでご紹介している名セリフをきっかけに、作品自体に興味を持ってもらえたら本望です。

「ただ、ここにいればいい…」映画『僕のワンダフル・ライフ』の名セリフ

 

主人公は転生を繰り返す一匹の犬という、ちょっと変わった設定の作品。

 

主人公の犬が何度目かの転生でゴールデン・レトリーバーとして生まれた時

炎天下の車中に放置され死にかけていたところを

イーサンという少年に救われます。

そして、ベイリーと名付けられイーサンの家で暮らすことに。


ベイリーはイーサンと一緒に幸せな日々を過ごしますが

犬の人生は短く、ついに別れの日を迎えます。

 

その後もベイリーは別の犬として生まれ変わり

その度に素敵な飼い主と出会うのですが

心のどこかでいつかイーサンに再会したいと願い続けます。


何度も転生する中で、ベイリーは犬なりに考えるのです。

自分の人生の意味や、犬が存在する理由は何かということを。

そして、最後に出した答えがこのセリフです。

 

ただ、ここにいればいい。

今を一緒に生きる。

犬はそのためにいるんだ。

 (映画『僕のワンダフル・ライフ』より引用)

 

見返りを求めない真っ直ぐな愛情と

駆け引きの必要がない従順な犬の姿を見ていると

その存在だけで大きな力を与えられます。

 

人間は色々と難しく考えすぎて

人生を複雑にしているのかもしれませんね。


動物が主人公の作品は

ラストに悲しい別れが待っているストーリーが多いから苦手という

愛犬家の方の意見を聞いたことがありますが

僕のワンダフル・ライフ』は観終わった後に

心がホカホカ温かくなるような作品なので

安心して観賞できますよ。

 

 

僕のワンダフル・ライフ』作品紹介

 ベストセラー小説『野良犬トビーの愛すべき転生』を映画化した

人間と犬との関係を犬目線で描いたハートウォーミングな作品です。

主人公の犬・ベイリーは何度も転生するので

ゴールデンレトリーバージャーマンシェパードコーギーなど

いろんな種類の犬がたくさん登場しますよ!

愛犬家の方におすすめしたい作品です。

続編となる『僕のワンダフル・ジャーニー』も

2019年9月に公開が予定されています。

 


『僕のワンダフル・ライフ』予告編

 

Amazonプライムビデオのお試し期間を利用すれば

僕のワンダフル・ライフ』が無料で視聴可能です。

 

→→→ Amazonプライムビデオの無料体験はコチラ ←←←

 

本作品の配信情報は2019年4月16日時点のものです。

配信が終了している可能性がございますので

現在の配信状況については公式ホームページをご確認ください。